ヒラメとマグロに学ぶ細マッチョへの道

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

どもー、僕です。

 

さっきマグロを食べてて「あ、この記事書こう」ってなったので
今せっせかこの文章を書いております。

 

マグロ美味しいですよねー

 

って話ではなくて、、、

 

今回はですねー

 

「ヒラメとマグロに学ぶ細マッチョへの道」ということなんですが、
このタイトルから推測できたあなたはもう僕に教わることはないかも知れませんね。
冗談です。ちゃんと読んでくださいね(切実)

 

で、これ意外と超重要で、
筋トレがっつりやってる人でも知らない人いるんで
これ知っとくとかなり今後のトレーニングに使えます。

 

手っ取り早く細マッチョになってその先の
「カッコイイ男」になりましょう!

 

てなわけで早速ヒラメとマグロの話していきたいんですが、
(ちなみにマグロって不感症のことじゃないですよ。魚の方ね。)

 

まず、筋肉って筋繊維っていう繊維の集まりなんですよね。

 

で、その筋繊維っていうのが2種類あると。

 

その2種類が「速筋繊維」「遅筋繊維」というもの。

 

速筋繊維は名前の通り、縮むスピードが速い繊維で、
瞬発的な運動に使われる繊維です。

 

短距離走とか、バーベルをグッと一気に上げる時とかですね。

 

その色が白色をしているので「白筋」とも言われます。
はい、ようやくヒラメの登場です。

 

ヒラメやカレイは普段ジッとしていて
エサが近くに来た時にバッと瞬発的に動くので、
白筋が多く、身が白いんですね。

 

白身魚と言われる魚はみんなこういうタイプです。
バッと動くやつ。

 

逆に、遅筋繊維は持久力を発揮するときに使われます。

 

例えば、マラソンとか回数を重ねる筋トレとかですね。

 

で、こちらは筋繊維の色が赤いので「赤筋」とも言われます。
はい、マグロの登場ですね。

 

マグロやカツオといった回遊魚は
止まると死んでしまうのでずっと泳ぎ続けています。

 

そのため、持久力が必須なわけです。

 

だからそういう魚は遅筋優位なので赤身が多いんですね。

 

では、ここで1つ比べてみましょう。

 

速筋優位の短距離選手と遅筋優位のマラソン選手

 

 

あなたがなりたい体に近いのはどちらですか?

 

どっちもなりたくないって声がチラホラ聞こえて来そうですけどw

 

まあこれはわかりやすい写真にしたので少し極端ですが、
要は速筋は筋肥大しやすく、遅筋はしにくいということです。

 

つまりどういうことかというと、
筋肉をデカくしたけりゃ速筋を鍛えろ
っちゅうことです。

 

人間の筋繊維には速筋と遅筋が両方あるので、
速筋を鍛えられるようなトレーニングをやればいいってことですね。

 

あ、ちなみに遅筋を鍛えるメリットとしては、
筋持久力が上がるのと、エネルギー消費量が増えるので
脂肪が消費されやすくなります。

 

体脂肪率下げてバキバキにしたいのであれば
速筋も遅筋も両方鍛えることをお勧めしますが、
僕と同じようにとりあえず体大きくしたいのであれば、
速筋を鍛えることをお勧めします。

 

で、速筋の鍛え方なんですが、

「高負荷低回数」「ネガティブ動作を意識する」

というのがかなり大事になります。

 

「高負荷低回数」というのは具体的にどれぐらいかというと、

 

8〜10回程度がギリッギリ上がるレベルの重さで8〜10回やるという感じです。

 

このギリッギリ上がる重さっていうのがすご〜〜〜く大事で、
ただ8〜10回やってもダメなんですよね。

 

ギリギリでやらないと。

 

おそらく最初はベンチプレスだと20kgとか30kgぐらいが
ちょうどいい重さでしょう。

 

だいたい8〜10回ぐらいで限界がくる重さですね。
もちろん個人差はありますが。

 

「ネガティブ動作を意識する」っていうのは
戻す動作をゆっくりと意識的に行うということです。

 

例えば、ベンチプレスなら上げる動作がポジティブ動作で
胸に下げてくる動作がネガティブ。

 

懸垂なら上に体を上げる動作がポジティブで
下げる動作がネガティブ。

 

で、速筋を鍛えるならこのネガティブをゆっくりと
意識的に筋肉の伸展を意識しながら行ってください。

 

そうすれば速筋にバコバコ刺激が入って
すぐにデカくなります。

 

なので、効率的に体を大きくしてカッコよくなりたいのでしたら
速筋をガンガン鍛えてあげてください。

 

ちなみに遅筋を鍛える時は逆です。

 

低負荷高回数でテンポよく追い込むといいです。

 

ちなみに種目によっても高負荷の方がいいのか低負荷の方がいいのかとか
色々あるんですが、それはまた追々話していきますね。

 

とりあえず今回は

「速筋と遅筋の2種類ある」「速筋を鍛えた方が筋肥大しやすい」

「速筋は高負荷低回数でネガティブ意識」「遅筋はその逆」

 

ということだけ覚えておいてください。

 

ではでは。


僕は現在21歳で職業は会社経営をしています。

18歳の時に大学在学中にノリで起業しました。
理由は「起業」とか「社長」ってかっこよくね?って思ったから。

まあ職業はどうでもいいんで深くは話しませんが、
この「かっこよくね?」っていう考え方をかなり大事にしています。

というのも、僕の行動理念が「カッコイイ男」になるというもので、
僕の意思決定の大半を占めていて、このブログを書くことになったきっかけでもあります。

「カッコイイ男」ってなんぞや?って思われたかもしれませんね。

それについて詳しくは
下記の物語をご覧ください。


→貴公子の理念【「カッコイイ男」になる】の意味と 15年間ガリガリで悩んでた男が 筋トレで筋肉と脳と心を鍛えて人生激変させる物語

 

僕の無料の日刊メルマガでは、
ブログやSNSYoutubeなどでは
発信しない話とかもするので是非。

そもそも日刊なので 今日しか知れない内容も もちろんあります。

最新号はこんな内容です

表ではできない濃い話もしてますし
メルマガ内のみの企画もあるのでお楽しみに。

僕とともに進化していけば 「カッコイイ男」になれるでしょう。

下記の画像をクリックすれば参加できます。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る