筋トレにモチベーションなんか要らねぇ

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

どうも、貴公子です。

 

4月になりましたねー。
(もう4日ですけどw)

 

僕が筋トレを始めてから9週間ぐらい経ちました。

 

最近めちゃめちゃナルシストになったなあと
しみじみ思います。

 

鏡あったらすぐ見ますもんね。

 

筋トレ始める前は髪型とか服とかを鏡でチェックしてましたけど、
最近はまあ筋肉チェックばっかりですねw

 

筋トレ始める前はどっちかと言うと
自分の体見たくなかったんですけどね。

 

見るたびに自己嫌悪。

 

「なんでこんなガリガリなんやろ。」
「普通に生活してるだけで太れる奴はええな〜」

 

って感じです。

 

僕の家族って僕以外全員太ってるんですよ。

 

でも僕だけガリガリで。

 

家族みんな身長低いのに僕だけ高いし、
拾われてきたんかなっていうねw

 

まあ身長高かったのはよかったけど、
なんで太らんねやと。

 

もうかれこれ15年間ぐらい悩んできました。

 

同じように全然太れない体質の人は
わかってくれると思いますが、

 

「脂肪分けたろか?あげるわ」

「骨と皮しかないな。」

「ちゃんとご飯食べてるか?」

 

はウザい&傷つくセリフベスト3ですね。

 

あ、もう一個「折れそう」もありましたw

 

男に言われたら腹たつし、
女に言われたら傷つきますよね。

 

で、中学と高校の2度に渡って自宅で筋トレしてたんですが
まあどっちも成果が出ず、挫折しました。

 

というかなかなか続けられないんですよね。

 

自宅だとどうしてもやる気が出ないというか。

 

刺激がないじゃないですか。

 

だから筋トレは絶対ジムに通ってやったほうがいいです。

 

僕が経験してそう思いました。

 

だって、もう9週間ほぼ毎日ジムに通ってて、
通えない日も自宅でちゃんとやってるんですよ?

 

この3日坊主の僕が。

 

てことは筋トレ始めてから毎日
絶対に欠かさず筋トレしてるってことですからね。

 

もちろん超回復のことを考えて
違う部位をやってます。

 

じゃあなんで3日坊主の僕がこんなに続けられてるのか?

 

それは、「モチベーション」について正しく理解したからなんですね。

 

筋トレ初心者の人がよく
「モチベーションが続かない」とか
「モチベーション下がってきた」とか言いますよね?

 

で、まずそもそもその考え方がすでにおかしいんですよね。

 

モチベーションって何か?をまず考えないとダメです。

 

モチベーションって要は「動機付け」のことです

 

何か行動を起こすための動機づけのことを
モチベーションと言うわけですね。

 

その動機付けが続かないとか
下がるってことはそもそもないわけで。

 

というかそもそも日本語もおかしいことになってくるわけで。

 

じゃあなんでモチベーションどうこう言って続かない事態に陥るのか?

 

答えは簡単。

 

モチベーションなんて要らないから。

 

そんなことに囚われてるから
何事も続かない。

 

は?って感じかもしれませんが僕は大真面目です。

 

僕が筋トレにモチベーションを持ち出してきたことは
ほとんどありません。

 

あるとすれば最初に通いだすための
アクセルとしてのモチベーションです。

 

それがないと何も始められないので。

 

でも、始めるための動機付けは必要でも
続けるための動機付けは必要ないんです。

 

じゃあどうやって続けてんねん!ってことなんですが、

 

ただただ、筋トレをすることが当たり前だと設定するんです。

 

あたかも昔から毎日筋トレしていたかのように
自分自身をその世界に設定します。

 

僕がタバコを辞められたのもそのやり方です。

 

あたかも昔から1本も吸ったことないかのように
はちょっと言い過ぎましたが、

 

前からタバコなんか吸ってなかったかのように
自分をその世界に設定したんですね。

 

この、「〇〇の世界に設定する」っていうのが
まーめちゃめちゃ使えます。

 

最初は感覚がわかりにくいかもしれませんが、
意識してれば慣れます。

 

僕=タバコを吸わない人間で
ジムに毎日通って体も心も鍛える
そんな「カッコイイ男」

 

っていうその世界の臨場感をひたすら高めるだけです。

 

別に無理してタバコ辞める必要も無いし
無理してジムに通う必要も無いです。

 

その世界に設定すれば
それが当たり前なんで、
無理してっていう表現が当てはまらないわけ。

 

だってそれが当たり前の自分だから。

 

こんな風に「世界を設定」すれば
ぶっちゃけなんでもできます。

 

英語でも料理でもスポーツでも
ファッションでも歌でもダンスでも
仕事でも恋愛でもなんでも。

 

筋トレを続けられないのは、
続けられない自分や世界の方が
臨場感が高いから。

 

ただそれだけ。

 

モチベーションなんて関係ねぇ!!

ってことを言わせてください。

 

臨場感を高めるって言われてもわからんわ!

っていう人は、とにかく筋トレに触れまくりましょう。

 

とにかく僕のブログやYouTubeやメルマガを見て、
なりたい体を検索してスマホの待ち受けにして
毎日筋トレのこと考えて見てください。

 

そしたらどんどんトレーニングしたくなってきません?

 

僕はこれを書きながらめちゃめちゃトレーニングしたいですw

 

もう今日のトレーニングは終わったので
早く明日にならないかなあという感じですね。

 

毎日ジムに行くのが当たり前で、
逆にジムに行けない日が辛いです。

 

でも、こう言うと、決まって
「すごいストイックですね」
「めちゃ頑張ってますね」
と言われるんですけど、

 

僕にとっては全くそんなことはなくて、

 

むしろ、「ガリガリでいることの方が辛いから
早くその世界から逃げ出したい」

 

っていうのが本音です。

 

ただそれだけ。

 

だってガリガリか細マッチョかだったら
絶対細マッチョがイイに決まってますもん。

 

まあ僕の目的は細マッチョになるだけじゃなくて
その先の「カッコイイ男」を目指してるんですが、
それも一緒ですよね。

 

「ジムすら通えない男」「なんでもできる男」

どっちがかっこいいですか?っていうね。

 

まあ人それぞれですが、
僕は有無を言わさず完全に後者です。

 

だからそのための筋トレ、
そのためのジムなんか痛くもかゆくも無い。

 

というか早くトレーニングしたい。

 

脳筋みたいになってきましたがw
ちゃんと脳みそも鍛えてるので悪しからず。

 

でも、やっぱり嫌々続けてても楽しくないし
楽しみながら達成感を得ながら、
理想の男になっていけたらイイなと思ってます。

 

で、僕だけじゃなくて僕きっかけで
ちょっと頑張ってみようかなと思える人が増えたら
僕がこうやって発信してる意味も出てくるのかな
と思っております。

 

僕は誰も教わる人がいないので
ほぼ独学でやってますが、

 

僕が色々寄り道して学べたことを
こうやってブログとかYouTubeで話してるんで
あなたにはより最短距離を進んでもらいたいですね。

 

ということで、今回は

「モチベーションなんか要らねえ」

っていう話でした。

 

ではでは。


僕は現在21歳で職業は会社経営をしています。

18歳の時に大学在学中にノリで起業しました。
理由は「起業」とか「社長」ってかっこよくね?って思ったから。

まあ職業はどうでもいいんで深くは話しませんが、
この「かっこよくね?」っていう考え方をかなり大事にしています。

というのも、僕の行動理念が「カッコイイ男」になるというもので、
僕の意思決定の大半を占めていて、このブログを書くことになったきっかけでもあります。

「カッコイイ男」ってなんぞや?って思われたかもしれませんね。

それについて詳しくは
下記の物語をご覧ください。


→貴公子の理念【「カッコイイ男」になる】の意味と 15年間ガリガリで悩んでた男が 筋トレで筋肉と脳と心を鍛えて人生激変させる物語

 

僕の無料の日刊メルマガでは、
ブログやSNSYoutubeなどでは
発信しない話とかもするので是非。

そもそも日刊なので 今日しか知れない内容も もちろんあります。

最新号はこんな内容です

表ではできない濃い話もしてますし
メルマガ内のみの企画もあるのでお楽しみに。

僕とともに進化していけば 「カッコイイ男」になれるでしょう。

下記の画像をクリックすれば参加できます。

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る