※必見※筋肉つけるとモテるのか論争の見解

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

どうも、貴公子です。

 

しっかり筋トレやってますか?

 

僕は筋トレを通して自分の価値を高め、
人に必要とされたり、あらゆる分野で活躍できる
そんなハイスペ男子になったら人生すげー充実するんじゃね?
ってことを叫び続けてるわけですが、

 

今回の記事では、その中でも、
女性にモテるのかというとこにね
フォーカスして話していきましょうか。

 

まず、聞きますが、
あなたは女性にモテたいですか?

 

別にそこまでモテたくねえ
っていう人は時間の無駄になるので
読まなくてもいいと思いますw

 

まあ生物としての存在意義が危ぶまれそうですがw

 

なんかたまにいるんですよね。

 

俺は別にモテなくてもいいし。
とか
女に興味ねえし。
みたいな。

 

んなわけあるかいなって感じなんですけども
別にそこ恥ずかしがる必要もカッコつける必要もないというか。

 

長倉健太さんっていう元出版社編集長で
今は会社経営してる人がいて、

 

その人のセミナーを昔受けたことがあるんですけど、
「人間結局飯とセックスだ」って言ってましたしね。

 

その人はちょっとぶっ飛んだ考え方なんで、
かなり極論なんですけど、

 

僕としてもあながち間違ってはないかなと思います。

 

まあでも僕の中ではそれが
欲求の中の最低条件みたいな感じですね。

 

それは当たり前のように満たした上で
自己実現をしていきたいなあと。

 

あ、そうそう、自己実現で思い出したけど、
マズローの五段階欲求っていうのがあって、
生理的欲求→安全欲求→社会的欲求→承認欲求→自己実現の欲求
の順に高次の欲求になって行くんですよ。

 

で、今の時代って特に日本だと、
低次の欲求は簡単に満たされるんで、
ほぼほぼ承認欲求以上の欲求が強いんですよね。

 

承認欲求っていうのは、誰かに認められたいとか
褒められたいとか俺を見ろー!みたいな感じです。

 

これってかまってちゃんみたいな感じだし、
特に顕著なのってインスタですよね。

 

あ、ちなみにインスタは見ない方がいいですよw

 

インスタは承認欲求の塊みたいな人ばっかりですよね。

 

何がインスタ映えやねん。って思いますねw

 

承認欲求が強い人っていうのは、
TAKER気質の人が多いんで、
エネルギーを吸い取られます。

 

だからインスタ見たあとって
気だるくなったりするんです。

 

だからインスタグラマーとかは、
大量のフォロワーからエネルギーを吸い取ってるので
めちゃくちゃ元気なんですよねw

 

もちろん全員が全員そうではないですけど、
多くの場合そうです。

 

僕は人のエネルギーを吸い取るような
TAKERにはなりたくないです。

 

だからこそ、より高次の「自己実現の欲求」
を満たすために行動することが大事になってきます。

 

その次元の人は人にエネルギーを与えるGIVERが多いです。

 

人にエネルギーを与えるからこそ
その人の周りには人が集まるし、
人が集まれば、情報もお金もいろんなものが集まってきます。

 

いかに相手のエネルギーを奪って
自分のものにするかじゃなく、

 

いかに周りにエネルギーを分け与えて
世界をよくしていけるかっていう基準で過ごすと
自分の周りからどんどん世界はよくなるし、
人間は環境の生き物なので、結果的に自分も良くなる。

 

と、まあ2車線ぐらい話が脱線しましたがw

 

めちゃめちゃ大事なことなので話しました。

 

肝心の本題に入りましょうか。

 

タイトルにもあるように、
「筋肉をつけたらモテるのか?」
ということなんですが、

 

結論から言うと、
「それだけではモテない」
っていうのが答えです。

 

あ、やる気下がりました?w

 

すみません、でも事実なんです。

 

っていうのも、モテ要素を占める
大多数のファンダメンタル面
少しのテクニック面の両方が必要だからです。

 

で、短期的にモテるためにはテクニック面があれば
ファンダメンタル面はなくても大丈夫ですが、
長続きはしません。

 

逆にファンダメンタル面だけでも、
モテるのは難しいです。

 

ただ、僕の考えとしては、
テクニックよりもファンダメンタルバリューを高める方が
レバレッジも効くし、長期的に見てモテる。ということ。

 

じゃあそのファンダメンタルバリューって何か?

 

 

この図を見て気づいた人もいるかもしれませんが、
筋肉ってこのファンダメンタルバリューの一要素に過ぎないんです。

 

なので、筋肉「だけ」をつけたところでモテません。

 

その他の要素全てを身につけないとってことですね。

 

だから一般的なトレーニーは
筋トレしてもモテないよとか言うんですよ。

 

筋トレしてかっこいい体になってもモテない
って言ってる人多いと思います。

 

筋肉ある方がモテると聞いてトレーニングしたけど、
なんだかんだ言って結局モテない。って。

 

なんでかってそりゃあんた筋肉しかないからやん。
って感じですよねw

 

そりゃないよりかはあった方がいいけど、
それだけではモテませんよ。

 

だって他にもファンダメンタルバリューの要素はいっぱいあるから。

 

しかもファンダメンタルバリュー以外にも
多少のテクニック面も必要だから。

 

とまあ現実を突きつけられたところで
筋トレをする意義を考えていくと、

 

というよりは僕の理念に沿って筋トレをすると・・・

 

あらゆる場面で活躍できるハイスペ男子
=ファンダメンタルバリューが高い

 

ってことなんですよ。

 

だって筋肉もあるし、仕事もできて、出世もするし、
お金も稼ぐし、みたいなね。

 

もうその時点でほぼモテ男確定ですし、
あとは少しのテクニックを身につければ
鬼に金棒ですよね。

 

テクニックって小手先のものなんで、
すぐに習得できるし、結果が出るのも早いんですけど、

 

ファンダメンタルっていうのは本質、幹の部分なんで、
誰でもできるんですが、結果が出るのが遅いです。

 

誰でもできるけど、なかなか続ける人が少ない。

 

だからそこは完全なブルーオーシャンなわけ。

 

ライバルがいない。

 

ファストフード界のマクドナルド、
カフェ界のスターバックス並みの寡占市場ですよ。

 

だから僕は口すっぱく自分の価値を高めよう
ってことを言ってるわけです。

 

自分の価値を高める=ファンダメンタルバリューを高める
ですから。

 

テクニックなんてのは後からどうにでもなる。

 

まずはファンダメンタルバリューを高めること。

 

筋肉をつけるというのは、その中の一要素にしか過ぎないけど、
『筋トレ』はその壁を超えます。

 

僕がよく言ってる抽象度を上げて筋トレすればの話ですが。

 

今回は
「筋肉をつければモテるのか?」
ということでしたが、

 

結論は

「筋肉をつけただけではモテないが、
抽象度を上げて筋トレをし、
ファンダメンタルバリューを高めることで
モテる男にかなり近づく」

でした。

 

まずは本質から鍛えることが大事ですね。

 

それでは、この辺で。

 

P.S.

質問や相談は気軽にコメントください。

メルマガでもアウトプットがてら質問をくれる人が多いので
アウトプットできるかどうかが伸び代にかなり関わってきます。

暇なんでコメント待ってますねw


15年間ガリガリ体型にコンプレックスがあり、
自己嫌悪克服のために筋トレを始めた結果2ヶ月で克服することができました。

なぜ、二度の挫折を乗り越えて自己嫌悪を克服し、
今もなお進化し続けていくことができるのか?

詳しくは下記の物語をご覧ください。

→貴公子の理念「脳から変えて理想の体をデザインする」&コンプレックスだらけの貴公子が人生を変える物語


僕の大好評無料メルマガでは、
ブログやSNSYoutubeなどでは
発信しない話とかもするので是非。

そもそも日刊なので
今日しか知れない内容も
もちろんあります。

表ではできない濃い話もしてますし
メルマガ内のみの企画もあるのでお楽しみに。

【下記画像をクリックして無料で大好評の貴公子日刊メルマガを読む】

>>詳細はこちらをクリック

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る