1日を30時間にする時間管理術

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

こんにちは、貴公子です。

 

前回は発信のコンセプトを変えます

っていうことについてお話ししました。

 

今までのコンセプトと根本は変わってないんですけど、
より抽象度を高めたという感じですね。

 

「死の意識が人生を輝かせる」

 

これは死を意識するということなので、
すなわち時間を意識するということです。

 

限りある時間を全て使い切った時
「死」を迎えるという捉え方もできますしね。

 

あ、なんか「死」とか言ってますけど
別に暗い話じゃなくて

むしろそれによって
「人生を輝かせて幸福度を高めよう」
っていうめちゃめちゃ明るい話ですw

 

前回の記事はこちら

発信のコンセプトを変えます。より抽象度の高い次元へ。

 

はい、ということで、今回の本題は

1日を30時間にする時間管理術

についてでしたね。

 

物理的に24時間が30時間になるわけじゃ無いですけど
時間に対する意識を変えて体感時間を格段に増やしましょう。

 

で、僕は筋トレはジムでやることをオススメしてるんですけど、
というか家でやるにしてもそうですけど、
時間が無いっていう人が結構多いんですよね。

 

「私時間ないんで」「僕時間ないんで」

みたいな。

 

いや、時間はあるでしょw

っていうね。

 

そう言うなら僕も時間ないですよ。

 

みんな1日24時間しかない中で
どう工夫して時間を作っていくかなんですよね。

 

時間があるとかないじゃなくて
作ろうとしてるかしてないかの違いです。

 

時間なんか工夫すればいくらでも作れます。

 

時間がある人とない人の違いは
時間に対する意識と時間の使い方です。

 

僕が思うに、時間が無いって言ってる人って
時間感覚に鈍感なんですよね。

 

時間に敏感になってください。

 

いつか死ぬってことは
時間は限られてるってことです。

 

そのテレビ見てる時間って大事ですか?

 

同僚と飲み会に行って
3時間上司の愚痴を言ってるのは
生産性がありますか?

っていうのを考えてください。

 

一概に無駄とは言いませんが、
無駄な場合が多いです。

 

特にそういうのってエネルギーを奪われやすいんですよ。

 

エネルギーっていうのは
高いところから低いところに流れるんで
愚痴を言う同僚と一緒にいると
自分までエネルギー吸い取られます。

 

そもそも愚痴を言うことも
セルフイメージを下げる行為なので絶対にやめましょう。

 

で、ここでタチが悪いのが、
自分は気をつけてたらいいですけど、
周りにいる人が愚痴を言い出す場合ですね。

 

これはもうどうにもならないので
そういう人とは距離を置くことをオススメします。

 

そんな人と一緒にいてもいいことないです。

 

自分が「死」を意識して、
必死で人生を生きて自分の価値を高めていけば、
そんな人たちと関わる必要もなくなりますし

 

もっともっとレベルの高い人たち
関わっていけるようになります。

 

エネルギー値の高い人は低い人といることを嫌うので
必然的に高い人同士が集まるということですね。

 

ちょっと話が逸れちゃったんですけど

時間感覚に敏感になった後、
具体的にどうすればいいのかっていうと、

「時間を刻む」っていうのを意識しましょう。

 

例えば、ジムに行くのに往復1時間かかるなら、
行って帰ってくるのに2~3時間かかりますよね。

 

さらに準備の時間とか余裕を持ちたいとか
っていうのも合わせたら4~5時間空いてないと
行動できないっていうことですよね。

 

いや、誰ができんねんw

って感じじゃないですか?

 

そう、時間の感覚が大雑把な人が多いんですよ。

 

だから刻んでください。

 

30分でもあればジム行くとか
5分でもあれば僕の動画見るとか。

 

通勤中とかイヤホンで音楽聴くんじゃなくて
僕の動画聞いてください。

 

ツイッター見るんじゃなくて
僕のメルマガとかブログ読んでください。

 

そしたらその日から絶対生産性上がるんで。

 

今だってツイッターとかインスタ見れるのに
その時間を削ってこの記事を読んでくれているわけです。

 

じゃあどっちの方が生産性ありますか?
っていう話です。

 

SNSはやらない方がいいと思ってて、
というか発信するならいいですけど
受信するのは辞めた方がいいと思ってて、

受信も知識を得るための受信ならいいんですけど
誰かの承認欲求を満たすための投稿を受信する意味はないです。

っていう話をすると長くなっちゃうので
詳しくはこちらの記事で話してます。

SNSは今すぐ辞めるべき「インスタを見た後の謎の倦怠感」

 

まあそういった選択の積み重ねで
1ヶ月後、人が変わったレベルで
エネルギー値爆上がりしてるんで。

 

それぐらい大事なことしか話してないですし、
あなたの人生の幸福度を高めるためのコンテンツしかないはずです。

 

そうやって少しでも時間があれば、
行動するようにしてください。

 

SNSなんか見てても承認欲求の塊に
エネルギー吸い取られて幸福度下がるだけなので。

 

別に僕のコンテンツを見る
っていうだけじゃなくて
全てのことに言えます。

 

他にも資格の勉強とか、
大学の課題とか

なんでもそうです。

 

そうやって時間を刻めば、めちゃめちゃ時間増えます。

 

1日にできることの幅がマジで増えます。

 

あとは、締め切り効果って言って、
人って締め切り間近だと
タスク処理能力が格段に上がります。

 

例えば、テスト前に一夜漬けで勉強したりとか
明日までにレポート提出せなあかん~みたいな時とか
って普段よりめちゃめちゃ底力発揮しません?

 

それと一緒です。

 

今が10時45分とかなら11時までにやる
って決めるんですよ。

 

理想は15分区切りですね。

 

そしたら常に締め切り間近なんで
めちゃめちゃ効率良くなります。

 

そんな感じで今回は時間管理術についてでした。

 

そうやって少しでも時間を作って

筋トレするための時間がない

っていう言い訳とはバイバイしましょう。

 

それでは。

ありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

15年間ガリガリ体型にコンプレックスがあり、
自己嫌悪克服のために筋トレを始めた結果2ヶ月で克服することができました。
が、それからは筋トレがただの作業になり、
何か物足りなく感じていました。

そんなある日、ベンチプレスで死にかけます。

その結果本当にやりたいことが明確になり、
毎日が濃く充実したものになりました。

筋トレによって「死」を意識することで
「生」が際立ち輝くということを実感し、
コンセプトとして
「死の意識が人生を輝かせる」
を掲げています。
死を意識することによって僕は
「人生の幸福度を上げていきたい」と思っています。

今の時代、「生きる屍」と言われるように
「なんのために生きているのかわからない」
「生きている実感がない」
っていう人が多いですが、
誰であろうと「死」を意識することで
真に充実した人生を送ることができる
ということについて発信していきます。

詳しくは下記の物語をご覧ください。

→貴公子の理念「死の意識が人生を輝かせる」&コンプレックスだらけの貴公子が筋トレを通して人生を変える物語

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕の無料の日刊メルマガでは、
ブログやSNSYoutubeなどでは
発信しない話とかもするので是非。

そもそも日刊なので
今日しか知れない内容も
もちろんあります。

表ではできない濃い話もしてますし
メルマガ内のみの企画もあるのでお楽しみに。

【下記画像をクリックして無料で貴公子日刊メルマガを読む】

>>詳細が気になる方はこちらをクリック

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る