目標達成の鍵となる「エフィカシー」を高める4つの方法

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

どうも、貴公子です。

 

今回は、前回の記事に関連して、

「エフィカシー」

についての記事になります。

 

まだ前回の記事を読んでない方は
先に読んでもらえると今回の記事の理解が
より深まると思うので、

こちらからどうぞ。

目標達成能力を高める「エフィカシー」という概念

 

前回の記事を踏まえた上で、
今回はそのエフィカシーを高めるための
4つの方法についてお話しますね。

 

実はこの4つ以外にもあるんですが、
それはまた別の機会に話します。

あんまりいっぱい紹介してもお腹いっぱいになっちゃうと思うんでw

 

軽くおさらいすると、

エフィカシーとは

「目標達成における自己能力の自己評価」

という意味でした。

 

つまり、「俺は目標達成できる人間だ!」
とどれだけ強く思っているか。

 

「どうせやっても無駄だ。」
「俺にはむりや」

っていうのがエフィカシー低い人ね。

 

エフィカシーが高いと、
コンフォートゾーンがゴールに設定されて
ホメオスタシスが働いて目標達成できる

っていうロジックでしたね。

 

はい、あえてカタカナ多めで書きましたよw

 

この謎の暗号みたいな文章も
前回の記事読んでからだとスラっと読めるんで、
まず前回の記事を読むことを推奨しますw

 

エフィカシーを高めることが
目標達成への道だということで、

手っ取り早い方法として

「筋トレ」とか「スポーツ」

がオススメですよ。

という話もしました。

 

今回は、もう少し抽象的に
他の方法にも当てはめられるような
4つを紹介しますね。

 

まずは1つ目。

「直接的成功体験」

自分自身で設定したゴールを達成する。

 

これによってエフィカシーが高まります。

 

自分自身で設定したゴールっていうのが肝心で、
これが、上司に言われてとか命令でとかノルマでってなると
自信につながらないのでご注意を。

 

あくまで自分で設定したゴールです。

 

初めは小さなことでいいです。

 

というかいきなり大きなことできません。

 

ジムに行ってみるとかでもいいし、
1分だけジョギングしてみるとかでもいいです。

 

もちろん筋トレに関係ないことでも
なんでもいいからとにかく成功体験を積みましょう。

 

これが1つ目です。

 

2つ目は、「代理的経験」です。

 

成功者の話を聞いて
「自分にもできる」と思うこと。

 

自分もこうなれるだろうなと思えるような成功体験を聞くことですね。

 

ここで重要なのが、

自分と同じような境遇、もしくは
自分よりもひどい境遇から成功した人の話

を聞くってことです。

 

これが、圧倒的に自分より優れてるとか
圧倒的に遠い世界の話だと
自分でもできるっていう自信に繋がりません。

 

巷によくいる筋トレYouTuberとか
インストラクターを見てもやる気が起きないのは
これが原因です。

 

あれを見てやる気が起きるのは
それに近い境遇の人です。

 

僕と同じレベルのガリガリから
僕が理想とするかっこいい体になってる人は
探しても出てこなかったし、

ほとんどの人が僕よりも元々の体型がガッチリしてる人ばかりでした。

 

まあだから僕がその立場になろうって思ったんですけども。

同じようにガリガリで悩んでる人たちのために。

 

なので、この代理的経験の観点から言うと、
僕のブログやメルマガって言うのは
かなりあなたのエフィカシーを高めるという事です。

 

次、3つ目ですね。

 

「言語的説得」

です。

 

誰かに「お前ならできるよ」と説得してもらう

って事ですね。

 

これも、馴れ合いじゃなく、本気で言ってもらう必要があります。

 

僕は実際に相談された時は
本気であなたならできると言いますし、

実際にできます。

 

僕もそうやって言ってくれる人がいたら
よかったなって思ってるんで、

僕がその役目を果たせたらとも思ってます。

 

「お前ならできる!」

ってやつですね。

 

で、4つ目が「生理的・情動的喚起」です。

 

人は気分がいいときにやる気も自信も湧いてきます。

 

なので、なるべく気分の良い状態を保ちましょう

っていう話です。

 

食べ物とか服装とかっていう
身近なところから変えて
気分をよくしていきましょう。

 

以上、エフィカシーを高める4つの方法でしたが
いかがだったでしょうか?

 

これって自分の言葉はもちろんそうなんですけども、
他人からの言葉とかもかなり関係してくるので

エフィカシーを下げてくるような人間とは
速やかに距離を取ってください。

 

一緒にいて良い事なんかないんで。

 

僕はそういう人は自分の世界から排除してきましたw

 

完全に排除するのが無理なら
なるべく自分からは近寄らないようにしましょう。

 

「お前には無理だ。」
「そんなのできるはずない。」

こういうセリフが出た瞬間に

「Get away!!!」って言ってくださいね。

 

というわけで、今回は以上です。

 

ありがとうございました。


15年間ガリガリ体型にコンプレックスがあり、
自己嫌悪克服のために筋トレを始めた結果2ヶ月で克服することができました。

なぜ、二度の挫折を乗り越えて自己嫌悪を克服し、
今もなお進化し続けていくことができるのか?

詳しくは下記の物語をご覧ください。

→貴公子の理念「脳から変えて理想の体をデザインする」&コンプレックスだらけの貴公子が人生を変える物語


僕の大好評無料メルマガでは、
ブログやSNSYoutubeなどでは
発信しない話とかもするので是非。

そもそも日刊なので
今日しか知れない内容も
もちろんあります。

表ではできない濃い話もしてますし
メルマガ内のみの企画もあるのでお楽しみに。

【下記画像をクリックして無料で大好評の貴公子日刊メルマガを読む】

>>詳細はこちらをクリック

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る